Googleアドセンスのお支払い口座の登録と確認方法を把握して落ち着いて手続きしましょう

Googleと向き合う

Googleアドセンスの報酬額を受け取る為には、当然と言えば当然ですがお支払いして頂く、銀行口座を登録する必要があります。Googleアドセンスの広告を自分のブログやサイトに貼ってから晴れて口座を登録、そして喉から手がでるほど受け取ってみたい、Googleアドセンスからの報酬。Googleアドセンスの広告を始めて貼ってから、案外時間がかかったりするんです。

スポンサーリンク

Googleアドセンスで口座登録をする為には報酬額1000円超えることが必要

まぁ簡単にクリアーできる人は出来るんでしょう報酬額1000円以上。この手のたぐいですと本来、口座登録なんて初期設定並みにハードルが低いんですが、Googleさんは、低いか高いかは別としてまず、報酬額1000円を超えないと、そもそも口座登録させ受け付けてもらえません。(ちなみに僕は約2ヶ月かかりました。)

 

余談ですが100記事書いてみろとよく言います

まぁ人によりけりなんでしょうが、100記事くらい書き続けると、アドセンスからの収益が数百円、数千円となることがあります。そしてアドセンスの収益が進むにつれてブログを辞めづらくなります。なぜならば。。。

Googleアドセンスの報酬は8000円超えて始めて受け取ることが出来る

これはブログ初心者にとっては、結構高いハードルになります。今まさに僕がそうです。貧乏性なのか、ここまでブログを書き続け、そもそもGoogleアドセンスの審査通過に苦労に苦労を重ねようやく、すずめのなみだ程度の収益を得ることが出来てきてます。

Googleアドセンスの不十分なコンテンツを受けた時は落ち着いて考えて欲しい
ブログを始めるきっかけは何でしょう?きっかけは人それぞれあると思います。 そんなブログを運営す...

ここまで来たら、せめてGoogleアドセンスの報酬を受け取ることができる、8000円までは続けないと、今までの苦労が水の泡となってしまいます。まぁ案外楽しく書き続けていることが救いですが、いつまで数週間、数ヶ月程度では劇的な変化が見られないと、切に感じるので地道に続けるしかないですね。

 

Googleアドセンスの口座登録を行う

非常に登録は簡単です。

アドセンスの右上にある、「歯車」のマークから、「お支払い」をクリックします。そして「お支払い設定」で振込してほしい口座を登録しましょう。

それぞれ

  1. 銀行口座名義人の氏名  半角カタカナです「ヤマダタロウ」って感じ
  2. 銀行口座の種類  「貯蓄・当座・普通・その他」があります。企業さんであれば当座もあるのかな?基本的に個人であれば、普通でしょうね。
  3. 銀行コード  銀行名のコードになります。多分4桁
  4. 支店コード  支店のコードです。多分3桁
  5. 口座番号

とまぁこれを全て入力すれば完了?ではないです。ここからが、Googleらしいちょっと乱暴な記載方法が出てきます。

 

Googleからのデポジットの入金の確認

とまぁこんな感じの記載が出てきます。これは数日後に100円未満の振込がGoogleから指定した口座に振込があります。そしてその振り込まれた金額を、入力して始めて口座登録の完了となるんです。

知らないまま、勝手に金額入力してはいけないよ!

実際に振り込まれた金額を入力しないとダメなんですが、初めて経験するGoogleとのお金のやり取りに、焦ってはいけません。

実際に僕はなんだこれ?っと思い適当に入力したらミス的なコメントが出ました。そして、Googleの識別番号と同様に間違いが許されるのは三回までという、低いハードルなんですが、焦りまくっているブログのど素人には高いハードルでもあるんです。

 

知らないうちにブログの世界に飲まれていく

別に意地になっている訳でもなく、これといった使命感もなく続けているんですが、投稿数が増えるにつれて、極僅かですが、検索からのアクセス数も増えてきます。100記事ってよく言いますが、実際100記事超えてくると多少は検索からのアクセスを感じるようにはなります。

と同時にアドセンスなどの収入も、まだまだ空き缶集めているおじさんの方が稼いでいるんじゃないかと思うくらいのレベルなんですけど一応お金として見えてきます。また、クローズドASPなど突然広告の依頼メールが来るようにもなってきます。

どこまで続ければ終わりなのかはわかりませんが、そんなこんなで継続できれば案外面白いのかもしれませんね。

コメント