サプリを飲んでも効かないワケ

健康志向

現代の食生活は、食材は豊富なのに栄養不足。なぜでしょう?そもそも食材そのものが昔より栄養が少なくなっているのです。

品種改良で美味しさを追求するあまりに栄養が失われていく。栄養が失われた食材で料理しても、お腹は満たされても栄養は満たされません。

そしてレトルト食品やコンビニ弁当、偏った食生活も問題です。それらを少しでも良くしようとサプリを飲んでいる人も多いと思います。ただ、効いているかどうか?そこが重要です。

スポンサーリンク

とりあえずマルチビタミン?

皆さんはなぜサプリメントを飲んでいるのでしょうか?なぜ薬ではなくサプリメントなのでしょうか?なんとなく不調だけど、病院に行くほどでもないからですか?

それとも、普段の食生活に自信がないからですか?どちらも、という人も多いと思います。私もそのたぐいです。わざわざ病院に行かず、身近なもので元気になれれば1番良い方法ですよね。

ではどのようなサプリメントを飲んでいますか?なんとなく体調がすぐれない、又は体調を維持する為にどのサプリメントを飲んで良いのかわからない。

とりあえず「マルチビタミン」ですか?マルチビタミンなら色々なビタミンが入っているし、たくさんのビタミンが入っていれば相乗効果で良さそう。

もちろん間違いではないですし、むしろ初めはマルチビタミンが良しとされている位です。

 

なぜ効かないのか?

飲んでいて効果の程はどうでしょうか?薬ではないので見違えるほど良くなったというのはないかもしれないですね。

飲んでも飲まなくてもあまり変わりない。気休めみたいなものなのかもしれない。でも飲まないよりは飲んだ方が良いから続けてみよう、といった感じでしょうか?

 

どんな日常生活?

まずどんな日常生活を送っていますか?1日を振り返ってみると反省点がいくつか出てくるのではないでしょうか?

朝起きれなくて朝食はささっと口に入れておしまい、急いで家を出た。お昼までお腹が空いてちょこっとしたお菓子やアメを食べてお昼までしのいだ。

お昼ご飯は栄養たっぷりの食事をしようと努力した。イライラするとなんとなく甘いものをパクリ。夕方は夕方で小腹が空きおやつをパクリ。

夕飯はきちんとがっつり。そしてどれも案外早食い。この生活って当たり前だったりします。なんとなくダラダラ食べ、ちょこちょこ食べ、それは食事としてカウントしないから次の食事は普通通りに食べる。

もしくは、カウントした場合は次の食事を減らす。でもそれならちょこちょこ食べない方が栄養バランスは良いに決まってます。

ちょこちょこ食べているものってお菓子っぽいものが大半だと思うので、栄養的には糖分がほとんどだったりが多いのです。

次の食事を減らしたとしても、栄養のあるかずを減らしては意味がありません。

糖分の多いご飯やパンを減らすならまだ良いですが、減らすことにより腹持ちが悪くなり、次の食事までお腹がもたず、またお菓子を食べてしまうという悪循環になってしまいます。

他にもちょこちょこと食べていると歯が常に汚れていることになり、虫歯や歯周病の原因にもなります。今まで同じ生活をしていてなって来なかったから大丈夫と思っている人でも、今はそうでも1ヶ月後の保証はありません。

栄養バランスが悪いかもしれないからサプリをとるのでは、せっかくのサプリの効果も半減してしまいます。栄養バランスを整えた上でサプリをとればもっと効果を感じられるかもしれません。

もっと言えば、それならサプリはいらない。となるかもしれませんね。

 

肝心なのは腸内環境

栄養の吸収は小腸が行なっています。サプリの吸収も同じです。ということはサプリの効果を得る為には、小腸がしっかり正常に働いてくれるのが前提ですね。

小腸がしっかり栄養を吸収してくれるにはどうしたら良いのか?そもそも小腸の中は腸内細菌でいっぱいです。

腸内細菌の環境が悪いと栄養の吸収も悪くなってしまうので、腸内環境を整えるのがとても大事になってきます。

腸内環境が悪くなる原因はたくさんあり、少しのことでも崩れたりします。ストレス、寝不足、自律神経の乱れ、冷え、糖分の摂り過ぎ、早食い、野菜不足、肉を多く食べる習慣、等々誰にでも起こりうる原因ばかりです。

意識して腸内環境を整えるようにしないとなかなか改善は難しいです。それこそ、腸内環境を整えるサプリが沢山あります。

ビフィズス菌系などがそうですが、ビフィズス菌といっても沢山の種類があるので、どれを飲んだら良いかわからないと思います。

でもご安心ください。もし自分に合ってないビフィズス菌でも全く役に立たないわけではないようです。腸内細菌のエサとなってくれて、きちんと役に立ってくれるので大丈夫です。

生活を見直し、なおかつビフィズス菌をとることでサプリの吸収は尚良くなるはずです。

 

薬じゃないけど効いてる?

薬は飲んでからだいたい一定時間が経つと効いてきますが、サプリは効いているかが正直難しいものが多いと思います。

でも気がつくと、不調を訴えていたところがそれほどでもなくなっている、という感じに良くなっている時もあるのがサプリです。

不足していたビタミンが補われ少しずつ調子が整っていくという感じで分かりづらいですが効果を実感できるものも確かにあるようです。サプリは効果が出るまでに日にちがかかるかもしれません。

 

サプリを飲む前にやるべき事

サプリを飲めば身体の調子が整う(不調な部分が治る)のではなく、まず日常生活を正した上で、サプリを飲むのが正しいようです。

サプリも合成や天然などしっかりと見極めないと、添加物の塊をとっているだけで身体に良いどころか逆に身体に悪い影響を与えかねません。

値段が高いから良い、安いから悪いというのも一概に言えません。肝心なのは中身です。何から出来ているのか?成分はどのくらい入っているのか?その成分量は値段相応の量なのか?など同じ種類のサプリを比較しながら検討するのが良いでしょう。

 

まとめ

サプリを飲んでいると、不足している栄養をサプリで補おうとどんどん量や種類が増えていく事だけは避けたいところです。

やはり食物にはかないません。サプリの方がたとえ沢山のビタミンが入っていても、補う程度にしないと、食事の意味がなくなってしまいます。

身体は食べ物から出来ています。人の身体を作るのは食べ物で、サプリではないのでくれぐれもサプリ=食事がわり にならないようにしないと、食事の楽しみや栄養を考えて食べる機会もなくなってしまいます。

健康志向
kaoru29-kouhaku25をフォローする
スポンサーリンク
人生暇つぶしでナンぼ

コメント