Googleマップも新東名下りが延びたことをまだ知らない?

Googleと向き合う

最近カーナビを使用してる人って少なくなってきたんじゃないでしょうか。ましてや都度更新する必要もあり、その都度お金がかかってしまうこともあります。僕自身もカーナビは未だに地デジ対応すらしておらず、もはや子供のアニメ視聴用のみの使用になっており、カーナビの代わりに使用しているのが、Googleマップなんです。

スポンサーリンク

Googleさん新東名伸びたことまだ知らないの?

今年の夏休みに京都にいつものように車で帰省したわけなんです。今回帰省前に、周りから新東名が延びたことを教えてもらい、さらに早くなったのか?と楽しみにしていたわけです。

延びたのは、「豊田東JCTから浜松いなさJCT」の区間。とまぁ別にこの区間の距離がどれくらいあってとか、区間内のインターの楽しみ方なんかは今回パスとして、僕が非常にびっくりしたのが、あの。。。あのですよ天より我々庶民を見下ろしている、

全知全能Google様が提供?している地図。そうGoogleマップが、この延びた「豊田東JCTから浜松いなさJCT」の区間に入った途端に、全くルートを判別できない状態に陥ったことに驚きです。

 

Googleが追いついてない?追いつく必要なしの判断?

多分、その他の道路に関してもこのような事はたくさんおきているのだと、今なら思えます。全世界をどこまで詳細に知ることがGoogleに出来るのかは僕には知る由もないですが、少なくとも、日本の道路事情をGoogleさんはそこまで気にする必要もないと判断しているのだと思いました。

 

よくよく考えたらカーナビで押してない?

Googleマップ自体、カーナビとして推奨してないような気もしますし、Googleもそこまで全面的に、カーナビ業界とシェアを争う気持ちもなさそうな感じがします。結局のところ、地デジ対応のカーナビを購入するのが、もったいないと感じている僕のような、あまりお金の無い人が、これは便利だ!カーナビなんて必要無い!って自ら言い聞かせ、Googleマップに頼っているだけなのかもしれません。

 

使いやすいGoogleマップ、使いづらいGoogleマップ

Googleマップは今更ですが非常に便利であり、何度も言いますが、カーナビとして十分機能しているとは思います。しかし、僕自身が知らないだけなのか?できればルート変更の機能をカーナビのように追加していただければ、非常に助かるわけです。

首都高が周辺にあると、別に首都高を使う必要がないにも関わらず、最短距離と最短時間を、お知らせして頂いているのか、首都高に乗せようとするんです。しかも結構一般道で交わしても、何度も首都高に乗せようと頑張ってくれるんです。この辺りは僕が言うのもナンですが、何とかならんもんかなぁと思います。

コメント