Googleサーチコンソールの1番簡単な登録方法と少し使いかた

Googleと向き合う

Googleサーチコンソールの1番簡単な登録方法(多分)をお伝えいたします。Wordpressでサイトやブログをはじめるにあたり、僕もそうでしたが初心者としては全てが新しく訳がわからない状態です。おそらくGoogleサーチコンソールを本当の意味で使いこなすのはまだまだ先の話だとは思いますが、色々とこれから進めていくご自身のサイトやブログに役立つツールになると思いますので、早めに設定しておきましょう。

スポンサーリンク

Googleサーチコンソール

これはGoogleが無料で提供しているツールの一つであり、あなたがこれからサイトやブログを運営するにあたり様々な情報や便利機能を提供してくれます。これからサイトやブログを運営していくにつれ、アクセスアップやアクセス解析をしていきたいと考えている方は、必ず登録しておくことをオススメします。

ちなみにウェブマスターツールと同じです。2015年あたりに名称変更してます。機能的には何ら変わりはないそうです。

 

本題に入ります

Googleサーチコンソールの登録方法

まぁいつものですが、Googleアカウントを取得しておいて下さい。(Googleがらみは全てアカウントが必要です)

Googleアカウント取得、Googleサーチコンソールを検索。

3-5

そして、記載の通り、テキストボックスに、あなたのサイトURLを入力して進んでください。ここで確認してほしいことがあります。

あなたのサイトURLが、http://あなたのサイトURL.net/ で終わってない場合は、下層ページでサイトが動いている可能性があります。特段問題はないのですが、一応これを回避する方法としてこちらも参考にしてください。

Wordpressのサイトアドレスをドメイン直下にする方法
ドメイン直下って意味わかりますか?僕のように新規ドメインを取得してWordpressでブログを始める...

サイトURLの所有権を確認する

いくつか方法があるようですが、この方法が一番シンプルで簡単だと僕は思います。HTMLタグでの確認方法です。下図のように、HTMLタグをクリックすると、metaタグをコピーして、サイトのホームページにある<head>のセクション内の、最初の<body>のセクションの前に貼り付けでくださいとでます。Wordpressの画面に戻ります。Googleサーチコンソールの画面は閉じずにそのままにしておいてください。(まだ確認押さないでくださいね。)

20160425045157

metaタグをコピーして、あなたのWordpress画面より

外観 → テーマの編集 → テーマヘッダー(header.php)を開きます。そして、最初の<head>から下にゆっくり下がって頂き、</head>の前に先ほどのmetaタグを貼り付けてください。貼り付けるだけです。他は何もしなくて良いです。

ここにmetaタグを貼り付ける
</head>
 <body <?php body_clss(); ?> itemscope="http://schla.org/

そして保存してWordpress側は終了です。最後にGoogleサーチコンソールの画面に戻り、確認を押してください。これであなたのサイト所有権がGoogle様に確認していただける様になります。

Googleサーチコンソールで、初心者がやっておきたいこと

正直、Wordpressでサイトやブログをスタートさせていきなりアクセスが上がるわけではないです。物理的なコンテンツ量・サイト運営期間とかありますので、サイトやブログをスタートさせた時点で、あまりGoogleサーチコンソールやGoogleアナリティクスを見てもむなしくなることは間違いないです。

 

とりあえず設定しときたい、サイトマップ

Googleサーチコンソールのクロールからサイトマップを選択してください。サイトマップの追加テストと画面がでます。

http://あなたのサイトURL/ の後がテキストボックスになっていると思いますのでここに

sitemap.xmlと書き込んで頂き、テストをクリック。その後、テストの結果表示を押して頂きとりあえず終了です。

 

クロラーに徘徊させ自分のサイトの確認をする

クロールにある「Fetch as Google」を使って、あなたのサイトを再クロールの依頼をします。

http://あなたのサイトURL/ テキストボックスになっていると思います。とりあえずですが、テキストボックスは空白のままで進めましょう。下図記載の取得ボタンを押し、インデックスに送信を押します。

 

スクリーンショット 2016-05-29 21.41.19

 

スクリーンショット 2016-05-29 21.45.21

ここで「このURLと直接リンクをクロールすると選択します。対象はトップページになりますが、簡単に言うとサイト全体ですのでまずはこちらを選択しましょう。ちなみに

  • このURLのみをクロールするは数百件
  • このURLと直接リンクをクロールするは10件までなのでご注意ください。

「このURLのみをクロールする」は記事単体に使用します。僕はとりあえずですが、記事公開時にコツコツをクロールしています。(効果があるのか無いのかは今のところ不明)

 

クロール徘徊後のステータス内容

インデックスに送信を押したあと、「完了」出てくれば無事、ページのクロールが完了したことになります。ちなみにステータス取得内容に関しては。

  1. 完了
  2. リダイレクトされました。
  3. 見つかりませんでした
  4. 権限がありません
  5. DNSを検出されません
  6. ブロックrobots.tx
  7. 一時的にアクセスできません 他2・3個

基本的に完了になることがほとんだと思います。

最後に

初心者がGoogleサーチコンソールをいきなり使いこなすことは難しいと思います。(僕も無理)またアクセス解析など見ても初期の段階では意味のないことかもしれません。ただし、サイトやブログを始めてただひたすら記事を書くのもつまんないので、ネット界の全知全能であるGoogle様の無料サービスに登録しその気になるのも楽しいのではないかと思いますね。

 

コメント