Googleアドセンスのアンカー広告の設置方法

Googleと向き合う

Googleアドセンスのアンカー広告(別名:オーバーレイ)、スマホ用に最近Googleさんが新しく出したサービスですね。アンカー広告を設置すること自体が、ユーザーから見ると結構ウザいと感じる人も多いので、設置するかは考えた方が良いとは思いますが、Googleアドセンスのアンカー広告を設置するだけで、アドセンス収入が増えるなんて記事も見られます。

初心者の僕がアドセンス収入に対して触れるのはよろしくないので、Googleアドセンスのアンカー広告設置方法を簡単に説明したいと思います。

スポンサーリンク

Googleアドセンス アンカー広告の設置方法

アンカー広告って何?と思っている方も少しはいるかもしれませんので、超簡単に説明したいと思いますねー

アンカー広告は、皆さんがモバイル端末で検索されて、見ていらっしゃる記事の下に、なんだか広告が出ているケースを見たことあると思います。これがアンカー広告ですね。使用するアンカー広告(オーバーレイ広告)によっては、すごく邪魔に感じる広告もあります。(微妙に動いたりしている広告もありますよね)

 

Googleアドセンスのアンカー広告はそこまで邪魔に感じない程度に仕上げてある

このあたりは流石、世界の全知全能の一つであるGoogle様だと思います。しかし、このアンカー広告以外にもう一つ新たに設置できる、「モバイル全画面広告」は、どうなんでしょうねー。

Googleアドセンスの広告数にカウントされない

これも魅力的に感じますね。Googleアドセンスの広告は基本的に、3つまでと決められています。これを超えるようなベタベタと広告を貼りすぎると、アドセンスの規約違反になっちゃいますので注意が必要なんですが、このGoogleアドセンスのアンカー広告は、4つ目の広告として認められているんです。モバイル端末のみの広告でありますので、試しに設置してみても良いでしょう。

Googleアドセンス アンカー広告を設置してみよう

それでは設置してみましょうね。Googleアドセンスのホームに行くと下記のような画像が出てきますね。

スクリーンショット 2016-07-02 10.17.21

テストを実施をクリックすると、アンカー広告と、モバイル全面広告を選べる画面が出てきますね。ここでステータスを選びます。使用する方を、青です。下の画像は、アンカー広告を使用する為に、選んでおりモバイル全画面広告は使用しないので、外している状態にしてます。

スクリーンショット 2016-07-02 10.19.26

そして、実際にコードを取得します

スクリーンショット 2016-07-02 17.46.12

コードをコピーして、Wordpressに設置するんだけです。接しする場所はGoogoleアナリティクスやGoogleサーチコンソールでも使用している。

「外観」 → 「テーマの編集」 → 「テーマヘッダー」で、いつもの「/herd」の前に貼り付けします。

再度Googleアドセンスの方に戻っていただき、テストを実施をクリックします。

自分のサイトでアンカー広告を確認しよう

自分のサイトの後に、「/#googleads」を入力します。すると下記のような画面があなたのサイトの上に出てきます。

スクリーンショット 2016-07-02 17.53.17

英語なんで分かりづらいですが、「ANCHORS(アンカーズ?)」が先ほど選択したアンカー広告になりますので。これをクリックで選択します。これで完了です。念のためアンカー広告がちゃんと反映されているかは確認しておきましょう。

アンカー広告が反映されないと検索するとかなりの数がヒットします。簡単そうに見えて意外と難しいのかもしれませんね。あと、記事内容によってはGoogleアドセンス側が判断して、アンカー広告が登場してくれないケースもあるようです。

アンカー広告が必要かどうかは後から考えてもいいんじゃない

すでにベテランの達人ブロガーさんや、アクセスをガンガン集めている方は、現時点でも自分のサイトにアンカー広告が必要かどうか判断できるとともいますが、僕のような初心者はとになく何でも試してみても良いんじゃないでしょうか。

コメント