弁当箱は直ぐに壊れる!長持ちする弁当箱ってどんなの?

家族の暇つぶし

ごめーん、お弁当箱のフタ、机から落としてカチッとはめ込む部分が壊れちゃったよー。

えー!またー?また落として壊れたのー?!買い換えたばかりなのに。今度は違うタイプのお弁当箱を買わないとダメね・・・

このパッキン、洗うの面倒だわー。それにパッキンが入ってた溝は歯ブラシで洗わないといけないし。仕切りの部分も毎日洗いづらいわー・・・

お弁当箱って1回買えばなかなか買い換えないですよね?いえいえ、壊れやすいものや、使いづらいものって結構あって、やっぱり違うのに買い換えようなかな。って思うことがあるんです。

ずっと使い続けるからと、ちょっとふんぱつして買っても壊れてしまったり、使い勝手が悪くて他の弁当箱に目移りしてしまったり。

ではいったいどんな弁当箱を購入すれば、長く使い続けられるのでしょうか。

スポンサーリンク

パッキンや付属品が多いのはダメ

パッキンは汁などが溢れないように、ピッタリとフタが閉まるようにと、良い面がありますが、食べ終わって洗う時の事を想像してみて下さい。

パッキンをいったん外してから洗うのです。洗った後は、1つ1つ水気を拭いてからパッキンを元の所に入れ戻します。

そして特にパッキンが入っていた溝は非常に洗いづらく、歯ブラシなどを使わないとキレイに汚れが落ちません。又、仕切り板もカーブしている部分が洗いづらいので、洗い残しがないように気をつけなければいけません。

ふきんなどで水気を拭き取るときも、しっかり拭いて乾燥させないと、カビの原因にもなります。拭き残しがあってパッキンがカビてしまったら・・・こんなお弁当箱に入っているご飯は食べたくないですよね。

そしてパッキンはゴムなので劣化し、伸びたり切れたりしてしまいます。するとパッキンだけ買い換えなければいけません。

今持っている弁当箱にパッキンや仕切りが付いていたら・・・

せめて1週間に1度は漂白剤に浸してから洗った方が良いでしょう。毎日しっかり洗って拭いているつもりでも、完全に乾ききっていないとカビの原因になります。

漂白剤につけてカビ防止作戦です。その後は必ずしっかり乾燥させてからパッキンをお弁当箱にはめます。かなりスッキリしますよ。

プラスチックはなぜダメ?

プラスチックは決して悪くありませんが、落とした場合、割れやすいのが難点です。特に空のお弁当箱を、机の上から落としてしまうと割れる可能性大です。

自分は落とさないから大丈夫、と思っている方でもお気をつけ下さい。食べている時、フタをちょっと机の端っこに置いといて、うっかり落としてしまったりすると、カチッとはめる部分が取れてしまうのです。この部分は接着剤で付けても動きがある部分なので、元通りにはならないと思います。(動く部分を接着剤で直す方法もありますが、材料にお金がかかり、とにかく手間です)

フタは、上から押して閉めるものを

カチッと閉めるタイプのものは、いずれその部分が壊れる可能性があるので、上から押して閉まるだけのものがオススメです。しまり具合が気なるなら、ゴムのバンドをはめればオッケーです。

このタイプのフタなら壊れませんし、洗いやすいです。しかし、温めて食べる方は、レンジでチンしすぎると、熱でフタがフニャッと曲がりやすくなるので注意して下さい。

木製のものは自分の生活スタイルに合うのか

見た目はオシャレですが、木製ということは、水分を吸収しやすいかもしれません。その商品がどのように加工されているかにもよりますが、水分を吸収しないものがあればそちらを選ぶ方が、カビの発生も防げるでしょう。

洗った後も、しっかりと乾かしてからしまうようにしないと、こちらもカビの元となるでしょう。

形も重要

キャラクターの形だったり、四角や丸以外のいびつな形のお弁当箱は、見た目はとても可愛らしいですが、使い勝手はどうでしょう?

おかずを詰める際に微妙にスペースが余ったり、詰めづらかったり。洗うときも、カーブになっている部分は洗いづらいので多少面倒になります。カバンに入れる際も、どうもしっくりとは収まりが悪いように感じがしますね。洗ったあと、棚や引き出しにしまうのも、スペースを大きめに使わないと収納できなかったり。このうように見た目が良いだけでは、長く使っていくのには少々厳しいかもしれませんね。

深くても浅くてもダメ

深いと、おかずを入れる「アルミカップ」との高さが合わず、おかずとフタの間に隙間がたくさんできてしまい、おかずがこぼれる原因になります。

浅いと、今度はおかずの量が思いのほか入らず、全体的に量が少なくなってしまいます。目安はアルミカップより少し高めの深さが1番オススメです。

まとめ

お弁当箱は本当にたくさんの種類があります。いくつものお弁当箱を持っている人も多いでしょう。その中で棚で眠っているお弁当箱はありませんか?

きっとそれは使い勝手が悪かったりするからではないですか?

収納スペースの無駄にもなりますので、自分にはどんなお弁当箱だったら長く使えるのか、よく吟味して選びましょう。

コメント