猫の顎の下のブツブツ、お尻の汚れ、口の中の汚れ

ネコのこと

だいたいの猫ちゃんはシャンプーされるのを嫌がります。

家の中だけならまだしも、外にも出ている猫ちゃんだと、ある程度きれいにしてあげないと、雑菌が入り込んだり、家の中に汚れを持ち込むことにもなります。時々きれいにしてあげた方が、猫ちゃんと私たち飼い主の為にもなります。

スポンサーリンク

顎の下のブツブツと汚れているのはニキビ

比較的若い1歳くらいまでの猫ちゃんに多いそうですが、皮脂の汚れで黒っぽくブツブツした感じに見えます。

毛を引っ張ると黒い粒々のようなものが毛と一緒にくっついてきます。毛を引っ張るのは良くないので、タイル(ハンドタオル程度の大きさ)を濡らし、レンジでやや温かい程度に温めます。

猫ちゃんの下あごに優しく10秒位そっと当てて汚れを取りやすくします。その後拭いてあげて、濡れていればティッシュや乾いたタオルで拭いてあげましょう。

 

お尻の汚れ

猫ちゃんはキレイ好きなので体中を舐めてお尻も舐めますが、もしお尻が汚れていたらキレイにしてあげましょう。

但しお尻やしっぽを触られるのを嫌がるので手早く済ます事をお勧めします。

ウンチをしたばかりで汚れていればティッシュでササっと拭き取ってあげて、それでもこびり付いていれば、ウエットティッシュを濡らし、レンジで3秒程度温め熱くないか確認してから拭いてあげます。

手早くやらないと嫌がって逃げてしまいます。汚れを取った後、濡れていれば仕上げにティッシュで拭いてあげましょう。

 

口の汚れは専用グッズや歯ブラシで。餌はドライタイプがおすすめ

犬は散歩に行くついでに、動物病院で歯磨きをお願いすることも出来ますが、猫はなかなかそうはいきません。外に出ない「家ネコ」ちゃんならなおさらです。

だからといってそのままにしておくと歯石の原因にもなります。

動物病院でできない場合は家でやることになりますが、果たしてやらせてくれるかどうか・・・きっとダメだろう。と思われると思います。

我が家の猫もおとなしい方だと思うのですが、さすがに口の中は触らせてくれませんでした。その時は、人間の赤ちゃん用の歯ブラシを使って磨こうとしましたが頭を左右に振りまくって、かなり嫌がっていました。

押さえつけてやるのもどうかと思い、手前だけちょこっと磨いてその日は終わり。次の日もちょこっと磨いてすぐに終わり。の日々でした。

そうしているうちに、嫌がるけれど、少し多めに磨かせてくれるようになりました。但し、キレイに磨けているかは疑問ですが・・・私はハミガキグッズがあるとは知らずに磨いていました。

ペットショップにて、ロープをぐるぐる巻きつけたような形のおもちゃで、遊んでカミカミすれば歯が磨けるというグッズを発見しました。

帰宅して遊ばせると、本当にカミカミしていました。グッと力強く噛まないと歯茎の方まで磨けていないとは思うのですが、これは頼もしいハミガキグッズだと思います。

そして、餌の種類もウェットよりはドライタイプの方が歯につきにくいです。

 

耳の中も汚れる

耳の中も脂が出て汚れます。ティッシュを指に巻きつけて前の方だけ拭いてあげると良いと思います。くれぐれも奥の方は危険ですので手前の方だけにしてください。

耳の中はボコボコしてへこんでいる所もあってやりづらいと思いますので、決して無理やりやらず出来る範囲でやるのが良いです。

 

毎日やらなくて良い

ハミガキは毎日やるのが良いと思うかもしれませんが、あまり無理やりやっては猫ちゃんがかわいそうですので、出来る時で良いと思います。

お尻は気がついたらその都度キレイにしてあげるのが良いです。どれもこれも、猫ちゃんが嫌がっているのに無理やりやると嫌いな行為として認識してしまいますので、さらりと軽くやる程度から始めるのが良いと思います。

猫を飼うと意外なところで出費がある
猫を飼うのには、餌、トイレの砂、ワクチン代などがあれば、まぁ大丈夫だと思うのですが、実際に飼ってみる...
ネコのこと
kaoru29-kouhaku25をフォローする
スポンサーリンク
人生暇つぶしでナンぼ

コメント